不動産は、登記簿によってその物理的状態と権利関係とが公示されています。

所有者は誰か、利用権や担保権はどうなっているかということを誰でも確認可能であることが、不動産の安全な取引につながってます。

売買や贈与、担保権の設定・抹消、相続などの不動産登記は司法書士の専門分野です。

当事務所では、不動産の現在の状況の調査、契約書の作成から登記までサポートが可能です。

費用について(不動産登記)

司法書士に業務を依頼した際にかかる費用は①実費②司法書士報酬とがあります。

①の実費はご自分でやっても必ずかかる費用(登録免許税や事前調査費など)です。②の司法書士報酬は自由化されており、事務所により異なります。

当事務所の不動産登記における司法書士報酬の主なものは以下の通りです。掲載のないものや詳細はお問い合わせください。相続登記については、相続手続きのページにてご説明しています。

所有権移転登記(売買、贈与など)45,000円~
所有権保存登記25,000円~
所有権登記名義人住所変更登記10,000円~
抵当権抹消登記10,000円~
売買契約書作成30,000円~
本人確認情報作成 ※権利証紛失時50,000円~
立会費用 ※売買などの決済時20,000円~
※上記の司法書士報酬はすべて税抜です。また、実費(事前調査費、登録免許税など)が別途かかります。