大切な方がお亡くなりになってすぐは、役所への届出やご葬儀の手配など慌ただしく過ぎていきます。

ご葬儀が一段落したら、今度は何を始めればいいのでしょうか。

各種手続きの前提として、相続人の調査のための戸籍収集や、遺言書の有無の確認、遺産分割協議書の作成などがあります。

当事務所では、必要に応じて他士業と連携しながら、お客様の現状を踏まえたトータルなサポートをいたします。

また、遺産分割協議書の作成や相続登記など部分的なサポートも可能です。

費用について(相続手続き)

司法書士に業務を依頼した際にかかる費用は①実費②司法書士報酬とがあります。

①の実費はご自分でやっても必ずかかる費用(登録免許税や戸籍謄本発行手数料など)です。

②の司法書士報酬は自由化されており、事務所により異なります。当事務所の相続手続きにおける司法書士報酬の主なものは以下の通りです。掲載のないものや詳細はお問い合わせください。

相続登記(所有権)50,000円~
遺産分割協議書の作成10,000円~
戸籍謄本・住民票等の取得1,000円/通
  10通を超えるとき、超える分について2,000円/通
名寄帳・固定資産税評価証明書の取得1,000円/通
法定相続情報一覧図の交付の申出10,000円
預貯金・株式などの金融資産の相続手続き20,000円~/口座
  10口座を超えるとき、超える口座について30,000円~/口座
遺言書検認申立書作成30,000円~
相続放棄申述書作成(相続開始後3か月以内の場合)30,000円~/人
【加算】人数加算
(相続人が6人以上のとき、6人めから)
5,000円/人
※上記の司法書士報酬はすべて税抜です。また、実費(戸籍や住民票の発行手数料、郵送費など)が別途かかります。